FC2ブログ

最近の動き

台風10号が迫る前に秋田でも夜間にゲリラ豪雨があり、雷でクリーン電源がやられました。
翌日、修理に出し、1週間もしないで直って帰ってきました。やはり国産機器はこういう時に便利です。HegelのDACを修理に出した時は確か2ヶ月近く待たされた記憶があります。(しかも直らなかった)
修理に出してる間、ラックが1段ぽかんと空いてしまったので少し模様替えをしてみました。
空いた段にアンプを持ってきて棚の上にはDACと、ずっと仕舞い込んでた予備のディスプレイを設置。(メインのディスプレイとは別に)

D646C496-A3C6-4BCF-ADA5-16530DDC7905.jpeg

ディスプレイを置くのはわりかし便利な気がしたので置く事に決めましたが、クリーン電源が戻ってくると場所がなくなり置けなくなります。
そこでモニターアームを購入。



50%オフクーポンで1500円で買いました。1画面より2画面の方が安いです。なかなか強度もあり悪くない品です。こんなの昔は結構な値段した記憶があります。15年くらい前に秋葉原のサンコーレアモノショップで友達がくじ引きで5万以上する4画面のモニターアームをタダでゲットしてて店は太っ腹だなと思ったのを思い出しました。
使わないアームは同梱してないサイズの六角レンチで外せました。

74504BC1-F9A1-4775-975F-CCE050F96542.jpeg

こういう感じにおさまりました。
foobar2000を縦長&デカ字に改造してアルバムアートも表示できるようにしました。

before
FDDE0914-4B19-47BB-8FBD-A3518C86305A.jpeg

after
186EF4CE-3FF5-4FA5-A0D6-184424818CFC.jpeg

HegelのロゴはPCの壁紙で、プレイヤーを透過表示してる感じです。
foobarを別ディスプレイに開いておけばAmazon musicも開きっぱなしに出来るのでその点は便利になります。電気代が多少増えますので、片方のディスプレイだけ簡単に消せるようにしたいのですが、有料のソフトでなきゃ出来なそうでした。


話は変わりますが、次の総理大臣はスガ氏に決まって、出身地の県民の私も喜ばしいところ。
実は私の伯母の住む横浜のマンションに菅さんの自宅があり、伯母も菅さんの奥さんとエレベーターで一緒になったりとかしてるらしいです。(菅さん本人は自民党宿舎にずっといて会ったことはないそう)
以前、秋田の大館のkaneyaさんと一緒に、ブログ・ハイエンド自作スピーカーのkenbeさんのところにオフ会に行った際、途中、伯母のマンションに一泊したのですが、その際、スピーカーを部屋(マンションの設備のゲストルーム)に持っていって鳴らそうかなんて話も出ましたが、伯母に音がうるさいと迷惑だからと却下になりましたw
マンションの設備にはシアタールームとかもあるそうなのですが、オーディオ機器は弄れないみたい。
菅さんもマンション&宿舎住まいということはオーディオにはあまり興味なさそうですが、いつの日かオーディオファンの首相がでないかと願うばかりです。
秋田の湯沢にはオーディオ評論家の逆木一氏がいますね。
直接の繋がりはないけど、身近なところで内閣総理大臣が出るのは誇らしいことです。
スポンサーサイト



現在の構成

1日に2つも記事を書いたのは初ですが、単純に分けたほうがあとあと見返す時に便利だろうと言う理由なので実質、下の記事も併せて1エントリーです。

現在、アンプが3つあってメインはHegelのH190でサブウーファー用にhypex FA502(x2)、ホーンシステム用に真空管アンプを繋いでます。音量調整はDACプリです。

スピーカーは4種類分けてます。サブウーファーは3つクロスポイントやゲインをセットできるようになっています。サブウーファーの下にFOSTEXのCW250AをminiDSPでクロス30Hz、48dB/octくらいにセットし、サブサブウーファーとして鳴らしてます。下図の真空管アンプの陰にあるSSWがそれです。

システム1(赤枠がアンプ、青枠がスピーカーです)
28406E6D-3453-41A8-9840-6257AB01BBC5.jpeg
KEF Reference1を中核としたシステムで、メインシステムとなってます。
スーパーツイーターにRAALのリボンツイーター、サブウーファーは密閉で、Daytonのダブルボイスコイルの20cmを鳴らします。

システム2
B7B59F5D-17F7-4B8F-8532-2C7C81899864.jpeg
ヤマハのNS-1を中核としたシステム。
NS-1の裏にアンビエンスツイーターを置いて、いい感じに音場型の鳴り方をしてます。

システム3
DBC926D1-DA6A-43EE-95A9-FEB72A7538C0.jpegaudienceのA3Sのフルレンジが中核です。バスレフ。
ディレイをかけて、後方のサブウーファーともまあまあいい感じに繋がってます。

システム4
8D25FCAA-38BB-4E27-BFF8-2349910BBF3D.jpeg
ホーン、ラインアレイ(密閉)、38cmダブル、真空管アンプと、盛りに盛ったシステム。
38cmは2つでレンジが異なり、外側がウーハー、内側がサブウーファーになってます。バスレフです。ミッドレンジは密閉で5.5cmを9発。内4つにウェーブガイド(ホーン)をつけました。

以上。
詳しい機器名は右の自己紹介欄を参照されたし。

ニヤとホーンとリモコンと

忙しくてレポは書けなかったのですが、6月の初めに同じ県のnakki7さんと4度目となる相互オフ会をしました。
やはりウチのスピーカー群の、リスニングポイントの遠さ(&部屋の狭さ)に起因する音の鮮度の低下をなんとかしようと言う課題が、私の中であがり、フルレンジを1mほど前に移動した他、ラインアレイにウェーブガイド(ホーン)を4つ(x2)取り付けました。

フルレンジはサブウーファーも一緒に鳴らしているので、前に移動したことによる低域の遅延が発生したのですが、フルレンジをminiDSP経由でディレイをかけて鳴らし、上手く解消しました。

ウェーブガイドはパーツエクスプレスで購入(こう言う小物系は本当に安いです。)。片側9発ある中域の、4つにだけ取り付けたところ、上手いこと音の拡がりを維持したまま解像度が上がり万々歳でしたね。かなり効果があり、これ以上つけると指向性が強くなりすぎてラインアレイにしてる意味がなくなりそうなレベルです。

あとは、サブウーファー用のアンプにしているhypexのFA502にリモコンシステムを取り付けて、操作性が上がりました。
リモコンは、アンプ、DAC、スピーカーセレクターも一括して全てスマートリモコンで操作しているので、iPadからの1タップでスピーカーからサブウーファーも設定を変えられるようになり、めちゃくちゃ便利です。極楽です。

現在の構成を画像でわかりやすくしてみたら思いの外、簡単に作れたので、別エントリーで解説してみました。



DDC導入&バスレフ化&ネットワーク交換

タイトルのままのことをやりましたよと言う日記です。
ヤマハ NS-1 classicsのネットワーク部の情報もあるので、多少資料的価値もあるかも?

☆★☆YAMAHA NS-1 classicsのコンデンサの容量は3.9mFと8.2mFです☆★☆
(↑最近、どうでもいい情報を箇条書きにしてだらだら書いてるサイトが多いので、対抗して真っ先に核心を出す方式。)

まずDDC導入ですが、当初SACDプレーヤーを買う予定がありました。理由としては、良いCDプレイヤーがあれば、大量にあるのにあまり聴いてないCD達を利用する機会が増えるのではないかと言う期待です。しかし、この期待は、実は前回CDプレイヤーを買った際にもあって、そこまで良いプレイヤーではなかったと言うせいもありますが、結局のところ、CDを出したりする作業が面倒で、あまりCDをかける機会は増えなかったのです。
私は音質と利便性とのバランスを気にする主義ですので、聴くための手順がめんどくさくなる事には慎重です。
ですので、音質も利便性も両立できるDDCに決めたのでした。DACごと換える手もあったのですが、今のDACはUSB入力が壊れてる上に改造もしてしまってるので、手放すときお金にならなくて、それなら完全に壊れるまで使い潰そう、となりました。
(ちなみにCDプレイヤーはまだ壊れていません。ただ良いのが欲しいだけ)

0765B546-2E9C-423A-8A9D-86F5548695B6.jpeg

MUTECのMC3 +USBです。
今使ってるDACがDSD音源を再生できないのでPC内でPCMに変換していたのですが、DDCで変換できるようになり、精神衛生的に凄くスッキリしました。
音質は低音がくっきりなるようになった気がします。

バスレフ化をしたのは、audienceの3インチフルレンジです。
これまで位相特性のために密閉にしておりましたが、サブウーファーと繋げると、クロス周波数が高すぎる上に、急峻なハイカットだとうまく繋がらなくて、位相特性を台無しにしてました。(デジタルで途中まで6dB/oct、途中から18dB/octと言う変則的な設定にしてました。)
やはりバスレフの方が低いところまで出て、落ち方も急峻なので、サブウーファーと繋げるならば位相特性は却って良くなる感じです。

DF6A9D75-DB3E-4654-BA72-73EE2371BBA4.jpeg

↑スリット式です。正面から見え辛いところは雑にやって良いのが自作の良さですね(^_^;)

最後にNS-1のコンデンサの交換です。
これは半信半疑でしたがかなり効果ありました。
NS-1は中古品を買ったのですが、いまいち高音がボヤッとしていました。仕様かと思い、背後にアンビエンスツイーター(兼スーパーツイーター)など置いてごまかしていたのですが、某掲示板で勧められたし、ヒマなので改造を決意。

43061783-9821-46A3-97D4-450F5165809A.jpeg

開けてもハイ側のコンデンサが裏返してあって見えませんでした。ネットで4.0mFというのを見たのですが、その数値のコンデンサはあまり一般的でないし、計算すると下が8.2のクロス値だと上は4.7になるし、4.7の誤植かな、と4.7と8.2を注文しましたが

DD510F74-75D0-40BD-A012-2D31575FB26F.jpeg

剥がしてみると3.9mFでした!(写真だと見えづらいけど)
運良く3.9が余っていたのでセーフでした。

01A0CEE1-88B1-41BE-8159-8FFB20D5D569.jpeg

※Jensenとsolenのフィルムコンデンサです。
高音が伸びるようになって素晴らしいです。
何せ30年前のスピーカーですし。

※JensenじゃなくてJantzen Audioの間違いでした!(旧社名とかだと思ったら全然違う会社なんですね。JensenはアメリカでJantzen Audioはデンマークです。そういえばJENSENはギターアンプのドライバとか作ってますけど、デンマークにギターとか作ってるイメージあまりないですね。)

ラック置いたら部屋がくラックなった

audienceの3インチフルレンジを入れたことにより、今までも3軍扱いであったヤマハ NS-1 classics
20190621191733ce6.jpeg

がもはや完全に置き物状態になってしまいました。スタンドも100均で買った鉢植えスタンド
E47E4DFC-3A1E-4385-A31E-D80EA009BDEB.jpeg

でしたので、見栄えも悪いし、見た目が好きで買ったのにこれでは完全に本末転倒、宝の持ち腐れです。

そこでNS-1救済計画が立ち上がりました。
構想、3日ほど
設計、材料調達、作製は1日
総費用4000円以下で出来あがりました。
(作る過程をいつも撮りそこねますorz)
5DB524D4-9335-4767-AE32-3E9401A11891.jpeg

ウイング型スピーカーラック『ホンダNS-1くラック6(シックス)くん!ウイングの上に乗ることでヤマハがホンダに!? 6はラック部の横幅が60cmだから!このノリでホンダのオーディオ用バッテリー買っちゃおうとか一瞬思いましたが、サブウーファー3台あるので消費電力が多くてやめときます!!』です。
※1 ホンダにNSー1と言うバイクがある
※2 ホンダのバイクのロゴマークはウイング

製作費が4000円と安いのは、パネコートと言うコンクリ打ちっぱなしの壁なんかを作るとき型枠にするための板材を使ったからです。180cmx90cmの1200円を二枚使いました。
パネコートの軽薄なオレンジの防水塗装がNS-1に合って良かったです。板の側面を濃い茶色にしたのは、調音パネルに合わせた形です。
ラックとの色合いが合うので、あえてインシュレーターを入れずベタ置きしましたが、あんまり悪影響が出てる感じはなく、以前より格段に音が良くなっております。
背後にアンビエンスツイーターを設置(&+サブウーファー)してますので、NS-1本来の音とはだいぶ異なりますが、NS-1も柔らかな表現を際立たせていて、特徴の大部分を担ってるかと。

KEF Reference1→ニュートラル、高解像度
ホーン・ラインアレイ・15インチ →音場型、ド派手
audienceフルレンジ→音像型、ド高解像度
ヤマハNS-1→音場型、しっとり

と、4つのキャラがいい感じに分散して、音の宝石箱と化している私の部屋です。
CCCE215F-8FE5-471C-8BE0-6F4B0AA51F5F.jpeg

誰か試聴しに来てくんないかなー

プロフィール

Abbe Gelinek

Author:Abbe Gelinek
DAC:HEGEL HD25 DDC:MUTEC MC3+USB
AMP:HEGEL H190/UESUGI U・BROS−24/hypex FA502(x2)
SP:KEF Reference1+RAAL 70-10D+Dayton Audio UM8-22 / Fostex T90A+Fostex H400+JBL LE85+Wavecor FR055WA02(x9)+GRS 15PF-8+JBL 2234H / YAMAHA NS-1 classics / audience A3S3 / Fostex CW250A
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K701/AKG K601
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

なんかランキングっぽいやつ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム