スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具の宗教楽

ひさびさの更新でございます。
さて、以前書いたスピーカーの電話起源説、あれを最近、再考することがありまして、まあ、あれこれ考えたのですが、一つのテーゼとして、「オーディオは電話のように、音楽との繋がりやすさを目的とすべき」と言う考えに至りました。
要するに、音楽をより身近にってことです。

で、何をしたかというと、はい、布団を敷く場所を変えたのです。

いつもスピーカーの前、
IMG_20170316_135104.jpg

↑この位置に布団を敷いていたのですが
これをいつも音楽を聴いているリスニングポイントに

寝場所


このようにクローゼットにめり込む形でマットレスを敷き、寝場所としました。

寝る直前まで音楽が聴ける!!!!

音楽がより身近になりました。これもオーディオってことです。
いやあオーディオは奥が深い(笑)

真面目な話、オーディオは快適性、ひいては居住性とも関連付けて考えられるべきものだと思います。(PA機器は例外ですが)
室内に置いて日常の中で使うものですからね。
そうなると壁に埋め込むインストールタイプのスピーカーがベストなんじゃ?って事になりますが、それはちょっとロマンが無いという事で……(このロマンというのは音楽の儀式性に関わってるもんなんでしょうね。音楽の起源には宗教儀式と深い関わりがあるので……これ以上は話が長くなるのでやめときます)
スポンサーサイト

夢破れて山河あり

タブレット操作、だいぶ慣れてきました。かなりいい感じです。
Foobarconの有料版、Foobercon Proも買っちゃいましたよ。課金ですよ。今流行りの。課金厨、ガチ勢です。
プロでは、広告がなくなるほか、ファイル選択の際の背景を黒にできたり、端末をフリフリすると一時停止とかできたり、あとなんかよくわかんないメディアボタンイベントの設定とかできるようです。

IMG_20170124_145717.jpg

見た目だけで選んだタンバンのW8-1808、日が経つにつれハイがシャカシャカ貧相な音になってきてました。
なのでさり気なくツイーターを入れました。一見、フロントバスレフポートと思いきやな位置なので、高い音が下から聴こえると言う難点が……。ちなみにネットワークでW8-1808のハイカットをしているのでもうフルレンジじゃなくウーファーとして使ってるということになります。勿体無い。
一時は大径フルレンジバックロードホーンを夢見たのに、普通のバスレフ2wayです。

いまさらあけましたおめでとうございました

いろいろあって更新を怠っておりましたorz
でも、進化しました!!

IMG_6274.jpg

正面のPCがタブレットになりました。
ここまでに至った詳しい経緯をさっき書いていたのですがなれないタブレット操作で消してしまいました。

これが

IMG_6223.jpg

以前のバージョンです。
定位がよくなり中域が持ち上がった気がします。
本当はタブレットにリモートデスクトップでメインPCの画面を映したかったのですが、リモートデスクトップをやると何故か日本語入力の際、キーボードがDVORAK配列になると言う謎現象に悩まされ、諦めることに。
ネットはタブレット、オーディオはメインPCという形でやってくことにしました。FOOBARCONと言うタブレットから無線でPCの音楽再生を操作できるアプリも使用しております。

電源買いました。

真空管アンプと迷ってたのですが、まず電源から買いました。
今週、タモリ倶楽部で「オーディオマニアの究極の夢!?マイ電柱の建て方教えます」ってのやるみたいで興味深いのですが、やっぱりオーディオには電源が大事です。
特にウチは、DACのトランスが唸るし、階下の玄関の照明を消すとバチッっとノイズが入る(たまに何故かPCの電源が入る)しで、いつかは見直さなければならないと思っていたのです。
KOJOのAray Mk.IIってのを入れたところ、トランスの唸りは出なくなり、玄関ノイズ問題も解決しました。
めでたしめでたし
IMGP3728.jpg

↑壁際に縦置きしました。なんかPCみたいです。他の置き場所を考えようかな……

ビンテージ風?

いつの間にかアーマード自作3号スピーカーはビンテージルックを目指すようになってました。
3つ前の記事に「パット見LowtherとかVoxativみたい」なんて書いてるからその頃からすでにビンテージが頭の隅にあったようです。(LowtherもVoxativも現役企業で正確にはビンテージじゃないんですが)

ビンテージというとどういうのだろうと、よくよく考えてみて、セッティングは平行法(壁と平行に置く)だなと、思いついてやってみました。

IMG_6115.jpg

若干それっぽくなったと思うのですが……

さらにビンテージスピーカーで画像検索して気づいたのは、やっぱり昔のスピーカーはサランネットがついてることです。
でもサランネットを付けるとせっかくのW8-1808のかっこよさが隠れてしまう

では、この手は……

ebcf16c0f65607d428fd1da61c4a56ad.jpg
(画像は拾い物)

KEFというと(ってわけでもないんですが)LS3/5Aですね。
ビンテージってわけでもないんで、連想としては微妙なんですが、とにかくあの「マジックテープ」を思い浮かべたんです。
ハーベスのスピーカーなんかもこれ見よがしにマジックテープが貼ってあります。
さらにウチの母が裁縫を趣味にしているんで、余るくらいマジックテープがありました。

やってみました

IMGP3719.jpg

かなり迷走してます。
明日、明るくなったらどうするか決めようかと思います

プロフィール

Abbe Gelinek

Author:Abbe Gelinek
DAC:HEGEL HD25
AMP:HEGEL H80S
SP:KEF Reference 1/TangBand W8-1808 BS/Fostex T90A+Dayton AMT2-4+Fostex FW168HR BS+Fostex CW250A/
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K701/AKG K601/SENNHEISER HD650
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

なんかランキングっぽいやつ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。