FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーリ・テミルカーノフ

よくレコードのジャケットを壁に飾ってる人がいますね。

私もカッコいいなあと憧れていたので、マネをして作ってみたのがコレです。

IMG_20180503_093209.jpg
CD飾ってみるかーのふ。

左上から
ブーレーズ指揮 マーラー 交響曲第9番
フェルドマン ピアノ三重奏曲
プフィッツナー 歌曲集
カルロス・クライバー指揮 ワーグナー楽劇「トリスタンとイゾルデ」

私はベートーヴェンのミサ・ソレムニスが一番好きでクレンペラー盤を推してるのですが、このディスプレーではやはりアナログ盤ではなくCDの名盤を選びたいなと思い、自分の好みやデザインとも兼ね合いながら選んでみたという感じです。
各々の盤の説明、批評、個人的な思い出とかは、いつか時間があるとき書きます。

100均(ダイソー)のパノラマフォトフレームを組み合わせて作りました。両面テープで紙やプラと張り合わさってる作りですので、まあ、オーディオ的には障害物です。実際、大音量で聴いてる時は共振起こして鳴ってますw

でもこの際、言いたいのは

オーディオ機器は「部屋で聴くための道具」です

ので、部屋との調和、ひいては部屋の中での生活との調和も、測られるべきなのでは、と言う持論です。

そういったことを勘案し、ただ部屋の装飾としてこのディスプレーはそこにあるわけです。

(ちなみにこの裏の壁には、私が高校生のころ書いた恥ずかしい落書きがあり、それを隠すためのものだったりしますw)

スポンサーサイト

東京インターナショナルオーディオショーに行く計画

久々の更新です。

最近導入したものといえば、猫の置き物

IMG_20180427_145038.jpg

と、スタンドに建築用鋼製「床束」

IMG_20180427_150220.jpg
↓コレ
kouseituka00-1.jpg

と言う、オーディオにはあんま関係ないものです。

あ、FountekのNeoX3.0と言うアルミリボンツイーター買いました。

IMG_20180427_150455.jpg

でも上手く鳴らせてません。ネットワークが適当なせいです。

なんかもう最近、生活もグダグダなんで、東京国際オーディオショーに行くことにしました!
いきなり行くことに決めましたw
9月末なんでまだまだ先の事ですけど、目標決めて前に進まないとなっていうのがあって、まあ9月なら焦らず準備できるかなと思い、最近決めました。
しかも、一人で行ってただ見て帰ってくるのは寂しいので、なにかしら交流を持てたらなという計画です。
これからブログもじゃんじゃん更新して、なんか地元のイベントにも参加したりして行けば、どうにかなるんではないかと。

新年とかファックだね!

心に余裕がないとそれを趣味でカバーしようと躍起になり、そこでまた体力を使い、さらに疲れて次第に生活が荒んでくる。そんなサイクルが生じてます。

最近、勢いでトーンゾイレを作ったんですが、あんまり感動できる音ではなく失敗したかなーと暗澹たる気分でした。(トーンゾイレとか投資額もそれなりになるので失敗もデカイ)
しょうがないからいろいろ実験して、4本作ったうち2本のゾイレ?をサブのホーンシステムのミッドにしてみたらなかなかいい感じになりました。
余ったゾイレでもう1システムでっち上げる方向に行くか、あるいは別の活用法がないか検討中です。
IMG_682011.jpg

私のスピーカークラフトはとにかく短期間で、手間を省いて、省スペースで、と言うエコスタイルなんで、今回のトーンゾイレも、板切れに穴を開けて100均の食器トレイを貼り付けたというハリボテです。

このブログもそんな感じですなあ

とりあえず西暦という枠に囚われて年内にトーンゾイレを急造しちゃった感があるので、もう少し腰を据えてオーディオに取り組むと言うのが2018年の目標ですかね。(←もう西暦の枠に囚われてるよヽ(・ω・)/ズコー系のやつ)

でもやっぱり時間的な制限がないと目標は組めないんで、とりあえず、冬のうちにある程度なんらかの着地点を見つけたいと言った感じですな。
普通、着地点を決めないで飛び立つものではないんですけどね……

自作4号、居間に異動

私は、オーディオをやっていく上で、選択肢となることに「どういうスタイルにして行くか」と言うのが、あると思うのです。
音質重視か、コスト重視か、見た目重視か、スピーカークラフト重視か、自作アンプ重視か、とか、いろんなスタイルがあると思うんですが、それが結局、その後のオーディオ趣味の交友関係、ひいては他者からの評価に繋がってくると思うんです。まあ、オーディオの本質は音質ですので、自分が納得行く音質になっていれば問題ないのですが、さらに掘り進めると、やっぱり自分の好きな音質というものも、いろんな経験、他者とのやり取りがあった上で形成されるものだと思うんです。
いきなり霊的に、生まれた時点で「この音質がオレにとっていい」って言うのも、なんか人体の仕組みで耳小骨の大きさやら、聴覚神経のDNAやらなんやらで、あるにはあるもんだと思いますが、言葉と同じで、経験によって形成される部分が多いんじゃないかなと思ってます。
人との関わりでオーディオの方向性も変わってくる、ならば主義・スタイルを持つことによって、行く道もスムーズになったりするのではないか、と言う考えです。

今の自分のスタイルは、もう何でもアリすぎて方向性がないと思って石田式BHBSを撤去したのですが、これは石田さんにオサラバを告げたわけではなく、単に玉石混淆状態の現状からとりあえず元に戻そうと言う選択であって、また出発点に戻った感じです。今後ハリボテ38cmに飽きたらまた戻すかもしれませんし、Reference1を左遷させる可能性だってあリます。

と言うか、今日、石田式BHBSを居間に持っていったのですが、昨日は客間に置いていて、明日もしかするとまた自室に戻すかもとかそんな不安定な状態ですね。
今の部屋の画像をブログにうpしたいですが、撤去した裏からホコリがごっふぉーと出てきて、とりあえず掃除しないと見せられません。

FW168HRのBHBS化

真空管アンプのローンもあるんでFW168HRはヤフオクで売ろうかと思ってたんですが
売る前に一度、石田式BHBS箱に入れてみたかったので、やってみたら結構いい音です。
これはしばらくこの状態にします
IMG_20171031_105146.jpg


アンプが増えたのでスピーカーセレクターにも一個空きができました。
なので空いた20cmフルレンジと、世界最安の38cmウーハーを繋いで1セットでっち上げました。

IMG_20171031_092000.jpg

kaneyaさんに箱を作りなさいと怒られそうですw
でもこの20cmフルレンジ、作例を画像検索すると平面バッフルが多いんですよね。
私のは100均の植木鉢スタンドに吸音材を突っ込み、上にユニットをそっとおいただけなので、平面バッフルではないんですけどね。

プロフィール

Abbe Gelinek

Author:Abbe Gelinek
DAC:HEGEL HD25
AMP:HEGEL H80S/UESUGI U・BROS−24
SP:KEF Reference 1/TangBand W8-1808+Dayton AMT2-4 石田式BHBS/Fostex T90A+Fostex H400+JBL LE85+Dayton RSS210HO-8+Fostex CW250A/
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K701/AKG K601/SENNHEISER HD650
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

なんかランキングっぽいやつ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。