昨日、新・映像の世紀を見ました

12月10日の記事のYouTubeの埋め込みでページが重くなってるので、適当に投稿数を稼ぎたいのですが、ここ数日ただ聴くか、FW168HRの箱のデザインを考えていただけなので特記することもありません。
なので日頃思っている愚痴でも書きます。

秋田の名物といえば、きりたんぽですが、あれ都内のスーパーなんかだとセリが売っていないのにきりたんぽだけ売っていることがよくあります。
あんなの論外ですよ。きりたんぽ鍋を食わずしてきりたんぽを知った気になっている秋田県外民が多いこと多いこと。おまけに寄せ鍋にきりたんぽを入れればきりたんぽ鍋になると思っている人までいる気がします。
きりたんぽ鍋は、きりたんぽ、セリ、鶏もも、舞茸、ごぼう、糸こんにゃく、長ネギ、これらが揃ってないと成り立たないのです。

あと、スーパーで思い出したんですけど、エシャレット問題。
フランス料理や東南アジア料理で使われるエシャロット(シャロット)と、日本のスーパーで売られてるエシャレットは全く違う食べ物です。
農林水産省が告知していたりします。早摘みのラッキョウにエシャレットとかオシャレットとか商品名を付けて、酷いものではフランスの国旗の色のパッケージに入れて、さも高級食材のように販売していたりします。
以前、日本にも進出していたフランスのスーパー、カルフールでエシャレットがエシャロットという表記で売られていた時には、さすがに店員に一言いいました。

ちなみに私、以前はコックをしていましたので食に関しては厳しいです。

この記事を書いている時の私の心象風景。
p-hitler-009.jpg

今度、ブログネタが無い時なんかは得意料理のレシピとか書こうかな。
※さすがに記事としての完成度が低過ぎなので追記として料理のレシピを書いておきます。

メキシコ風鶏肉のチョコレート煮込み(ポヨ・コン・モーレ)
材料(3人前)/
・鶏肉(ムネでもモモでも可):800g
・チリパウダー(注:チリペッパーではない)大さじ3
・にんにく3片
・玉ねぎ大1個
・ピーマン2個
・オリーブオイル大さじ2
・サルサソース500g(自作する場合→ダイスカットトマト1缶、オリーブオイル大さじ2、にんにく2片、玉ねぎ大1個、ピーマン2個、レモン適量、シラントロ【香菜・パクチー】適量、タバスコ適量、塩少々)
・粉末ピーナッツ/すりごま合わせて30g
・ライム(絞り汁)半分
・チョコレート(ビター)20~30g
作り方/
簡単です。みじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、ピーマンをオリーブオイルで炒めて、寄せます。次に鶏肉に焼色をつけ、いいところで炒めたものとサルサソース、チリパウダーを投入。その後10分ほど煮込み(途中煮詰まってくるので適宜水を足します)、ナッツ、ライムを入れ、最後にチョコレートを入れ、完成です。
ご飯とチリコンカルネを添えて食べると良いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Abbe Gelinek

Author:Abbe Gelinek
DAC:HEGEL HD25
AMP:HEGEL H80S/UESUGI U・BROS−24
SP:KEF Reference 1/TangBand W8-1808+Dayton AMT2-4 石田式BHBS/Fostex T90A+Fostex H400+JBL LE85+Dayton RSS210HO-8+Fostex CW250A/
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K701/AKG K601/SENNHEISER HD650
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

なんかランキングっぽいやつ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム