fc2ブログ

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。
どうも正月の地震の痛ましい事態に加え、すごくどうでも良いのですが駐車場で車をちょっと擦ってしまい、心がだいぶ憔悴しておりました。社会情勢など極めて不穏だった年が明け、今年こそはと希望を抱いていたその時に災害に遭うと言うのは、あまりにも残酷で正視に耐えません。

昨年末はだいぶ更新のペースを上げてましたが、一度、間を開けてしまうとなかなか腰が重くなってしまいます。オーディオの方が割と高いレベルで安定してしまって、手をつけるところがなくなってしまったのも理由として大きいのですが。
特に、無指向性スピーカーを加えたラインアレイの音がだいぶ良くなっていて、前の記事でもう1群、低域のラインアレイを加える計画を話していたものの、もはや不要なのではないかと言う気分になっております。無指向性スピーカーにはディレイを5msほど入れているのですが、これの効果がとてつもないです。ライブ盤なんかの再現力がすごいことになっていて、ここまで来ると流石に反則な感じもあり、戻そうかとすら思ってます。通常こういう音のいじり方をすると解像度が甘くなり若干歪みっぽい音になりますが、それが全然感じられないのが、戻すかどうかの悩ましいポイントになってます。おそらくオーディオに詳しくない人なんかがこれを聞いたら、ホーンは無論のことメインよりも良い音と言う評価をする人もいるかもしれません。

ウッドホーンの方も調整が上手くいって、以前より良くなってます。以前はホーンツイーターを抑えめにしてウッドホーンの存在感を強めにしておりましたが、アナログネットワークを廃しスロープを12dB/octから48dB/octに変えた結果、フラットめにしてもホーンの感じが出てる感じになったので、思い切ってハイ落ちを直し、なかなか良い感じになってます。しかしながら、ラインアレイのキャラクターが濃くなりすぎていて、ホーンの鳴り方はメインの下位互換のように感じてしまいます。

メインは調子良いです。サブサブの音圧とクロスを整えたおかげで30Hz以下の表現力が一層凄いことになっていて、オルガン曲で最低域が入ってる音源をかけると家が壊れるのではないかという不安すら感じます。世の中には綺麗に25Hz以下が録音されている音源が意外と少ないと言うのもわかってきました。

IMG_1649.jpeg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あべ

Author:あべ
DDC:MUTEC MC3+USB
AMP:hypex FA253(x2)+hypex FA502(x2)
SP:RAAL 70-10DAM+VOLT VM527+VOLT BM165.1(x2) / Fostex T90A+Fostex H325+JBL LE85+JBL 2231A+JBL 2231H / Dayton audio ND16FA-6(x8)+Wavecor FR055WA02(x9)/
SW:Dayton Audio LS12-44(2ch)+morel UW1058(x2,mono)
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K601
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム