fc2ブログ

ファー友募集中

どうでも良い話ではあるのですが、私が使ってるhypexのアンプ(Fusion Amp)、今までアンプ部のハイエンド機器への採用歴は数えきれないほど多数、確認しておりましたが、DSP部分はスタジオ機器への採用しか知りませんでした。
ツイッターを見ておりましたら、LYRAVOXというドイツのメーカーでハイエンドの民生機器としての採用を発見しました。
IMG_1694.jpeg

こちらのKarl IIはペア62,800ユーロ、円にして1000万を超えます。Accutonのペア100万するダイヤモンドツイーターなどをhypexのDSPとアンプで鳴らしてます。10 Power Amps ClassD 4th Gen. NCORE 2400W Total Power (per pair)とのことで搭載しているアンプについては、Accutonは9Ωのものもあり9Ω時のアンプの出力が不明なので想像なんですが、FA503だとオーバースペックで、おそらくうちと同じFA253とFA502なのではないかと思われます。導入時の設定なんかもやってくれて1000万円するのでしょう。
いずれにしても、うちの機材のポテンシャルが1000万クラスに届いているというのがわかって嬉しいですね。「ふーん、なんだD級だしDSPなんて使ってんじゃん」みたいな印象を持つ人にはこれで言い返せますw
皆さんにもオススメします。あんまり使ってる人を見ないのでFA友(フュージョンアンプ友達、読み:ふぁーとも)を増やしたいw ちなみにFA友はFart(屁)で挨拶をします。

もう一つ話題がありました。Apple Music Classicsについてですが、うちはPCの音源をコントロールアプリを入れたiPadで操作してPCから音出ししてるので、PCで再生できないしコントロールアプリもないこのアプリはやっぱり使いにくいです。
音源も結構ありますし、検索もレーベルで検索したりというのができるのでなかなか良いのですが、うちのシステムで聴くためにはDDCに繋ぐUSBケーブルを常に挿している必要があり、手持ちの音源と切り替える際の挿し替えも面倒です。USB切り替え機も持っていますし、サブのiPadもあるので現状で最大限に便利な運用はできているのですが、やっぱり面倒ですね。
IMG_1692.jpeg
↑昔ワゴンセールで買ったやつ

今Amazon musicを解約していたのを無料期間で再開していて、Apple musicとAmazon musicの両方ともお試し期間中なのですが、どちらにするか、あるいはどちらとも解約するか悩ましいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あべ

Author:あべ
DDC:MUTEC MC3+USB
AMP:hypex FA253(x2)+hypex FA502(x2)
SP:RAAL 70-10DAM+VOLT VM527+VOLT BM165.1(x2) / Fostex T90A+Fostex H325+JBL LE85+JBL 2231A+JBL 2231H / Dayton audio ND16FA-6(x8)+Wavecor FR055WA02(x9)/
SW:Dayton Audio LS12-44(2ch)+morel UW1058(x2,mono)
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K601
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム