アーマード・スピーカーが2台も!!

神サイト自作スピーカー設計プログラムを駆使してW8-1808のバックロードホーンをシミュレーションしてみたのですが、今の箱の構造、サイズではどうやってもうまい具合に低音を持ち上げられないことが判明。
バスレフが良いみたいでした。

で、

IMGP3691.jpg

バールと万力で音道ぶち破りました。
これに蓋をしてバスレフで鳴らしてみたのですが、蓋との間に隙間が出来て&箱鳴りがあって、低音がボワボワです。

新しく作るしかないだろうと思い、材料を探しにホムセン巡りをしました。

・パイン集成材 25mm厚 サブロク7000円くらい (パネルソーなし・カットサービスなし)
・MDF材 18mm厚 サブロク3800円くらい (パネルソーなし・カットサービスあり)
・MDF材 15mm厚 サブロク3200円くらい (パネルソーあり・1カット50円)

パネルソーでカットしたほうがやっぱり精度があります。
でもサイズ的に箱鳴りを抑えるには25mm厚くらいないとダメでしょう。
板は二枚必要ですし、塗装代を含めると予算オーバー。

で、結論から言うと、頑丈に蓋をしました。

IMGP3693.jpg

xlarge_image_jpg_pagespeed_ic_qVoriv8RnN.jpg


さらに使いまわしです。
新しく作るより、板の量は半分以下に抑えられ、板厚も稼げて、化粧板なので塗装いらず。
そして何より、いらなくなった箱の処分いらず。(←このメリットは自作SPを作る人ならよくわかると思います。)

肝心の音は、大成功でした。クリアで量のある低音です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Abbe Gelinek

Author:Abbe Gelinek
DAC:HEGEL HD25
AMP:HEGEL H80S/UESUGI U・BROS−24
SP:KEF Reference 1/TangBand W8-1808+Dayton AMT2-4 石田式BHBS/Fostex T90A+Fostex H400+JBL LE85+Dayton RSS210HO-8+Fostex CW250A/
CDP:TEAC PD-H600
HPA:nuforce iconHDP
HP:AKG K701/AKG K601/SENNHEISER HD650
POWER:KOJO TECHNOLOGYAray MKII

にほんブログ村

オーディオ ブログランキングへ

なんかランキングっぽいやつ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム